デイサービス ラヴィフォーレ

コンセプト

私たちは、ご利用者様が「出来るか、出来ないか」ではなく、「やっていたか?これから何をしたいか?」を諦めず、ご自身の「らしさ」に寄り添い、発揮できる過ごし方のお手伝いが、ラヴィ富沢のリハビリ。

管理者より

地域包括ケアにおいて、「心身機能の維持向上」のみならず、ICFが掲げる「活動」と「参加」を促進するリハビリテーションが求められています。
病や障害があっても一人ひとりの利用者様が、自らの役割を全うし、主体性を発揮できるよう寄り添い支えさせていただきます。
そして自分らしく生きる、自分らしい生活の獲得に向け近道を提案し、共に歩む、真の意味での自立支援を提供させていただきます。
ソーシャルワークを通して、これまでの人生の過ごし方を丁寧に汲み取り家庭や地域で「その人らしく活躍出来る場所」を共に考え、心に寄り添った支援を通して、安心感と共に歩む心強さを提供いたします。
ラヴィ富沢は住み慣れた街・住み慣れた家で愛する家族と共にいつまでも自分らしく居られる、そんな地域作りを共に創造していきたいという強い思いを胸に、皆さまと歩んで参りますので、何卒格別のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

ラヴィ富沢 リハビリの二本柱

ラヴィ富沢 リハビリの二本柱

目標を明確に

単に、筋力アップ、可動域の拡大目的としたリハビリではなく、リハビリ→何のために→こういうことをしたいからという具体的目標に向けて、必要なリハビリメニューを専門職が提案計画、実現まで共に支え合い歩んでいくのがラヴィ富沢のリハビリ。

目標例

旅行・・・電車やバスを使って遠出をしたい
買い物 ・・・近所のスーパーへ一人で買物が出来るようになりたい
習い事 ・・・もう一度習い事を始めたい
トイレ・・・トイレ自立したい
団欒 ・・・ベッド上ではなく家族みんなでテーブルを囲みたい
自分の足で歩く・・・車いすを使わずに生活がしたい
料理  ・・・麻痺があっても週に1回くらいは妻の代わりに料理を振る舞いたい
郵便・はがき・・・近くのポスト・郵便局へ一人で投函したい
地域に役に立ちたい・・・地域の広報誌配布など社会の役に立ちたい

等、目標は個別で多種多様です。
病・障害があっても諦めないでください、「らしく生きる」をラヴィ富沢は応援します。私もあなたも、ありのままの自分を大切にこれからの過ごし方を考えていきませんか?

最新リハビリ機器とセラピストによる
リハビリ導入機器紹介

ウォーターベッド型マッサージ器
アクアタイザー

新感覚波ワイドレンジ治療器
ポラリスカイネ

乾式ホットパック
ホットリズミー四人用

高齢者トレーニングマシン
ニューステップT4r

測定機能付自力運動訓練装置
ウェルトニックローイング

測定機能付自力運動訓練装置
ウェルトニックアブダクション

トレーニングマシン
コードレスバイク

訓練台
プラットホーム

その他、ホットプレートを使った料理作りや、洗濯一連動作等の個別の生活期における作業療法・機能訓練を行います。

ラヴィ富沢スタッフの思い

「知性と感性を同時に働かせた共感力を持ち、質の高いケアを実践するとともに豊かな感受性を育み続けます。
そして利用者様だけではなく職員一人ひとりも自分らしく居られる、その人らしさを心地よく受け入れることの出来る風土を大切にしていきます。

アクセスマップ